201811/02

シミを消す簡単な方法 キッズもママも美白ケアはお任せ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
美白に気を遣う女性

できたシミも未来のシミも簡単に消す方法があったらどんなに楽に美白ができるでしょう。しかも7歳以上なら子供だってママと一緒に美白ができるとなれば、忙しいママも大満足です。ここでは飲むだけ簡単に全身のシミを消す方法として、美白に効果があって安全性にもこだわる医薬品を紹介します。

何度も塗り直しが必要なUVクリーム、日傘、帽子、手袋では万全とはいえない海やプール、屋外スポーツ、窓からの紫外線にも24h身体の中からシミ対策なら安心です。

たくさんのシミ美白の医薬品から高いシミ予防・シミ改善の効果を選ぶなら、Lシステイン240mg、ビタミンC 1000mg入りがおすすめ!
今まで結果が出なかった人、初めてシミ美白の医薬品を試すなら、医薬品なのに返金保証付きで試せるSIMIホワイトが一押しです。

日焼け対策バージョン

自信があるから返金保証付き!ビーグレンファーマ SIMIホワイト

 

飲んで美白を叶える薬とは

自宅でできる紫外線対策、美白ケアといえば、化粧品、医薬部外品を使ったスキンケア、UVクリームやローション、日傘、帽子、手袋を使う方法があります。

しかし、忙しい朝に必ずスキンケアとメイクをばっちり済ませてから、ゴミ出しや庭の掃除、洗濯干しをしていますか?

時間に追われてついつい美白ケアをしないままで、屋外に出て長時間過ごしてしまってうっかり日焼けをしている人は少なくありません。たとえ短時間でも積み重なれば、やがてりっぱなシミが出来上がります。

そんな時、顔や手足に塗らなくても24hずっと身体の中から美白ケアをしてくれて、簡単にシミを消す方法があれば試してみたくなります。まだまだ日本では少ないですが、欧米では飲む美白ケアは多くの方が取り入れているシミ対策なのです。

シミに悩む女性

飲むだけで簡単にシミを消す薬のメリット

飲んで美白ケアができる薬とは、塗る美白ケアに比べてどんなメリットがあるのか、どんな人におすすめなのかを調べてみました。

【飲むシミ対策、シミ予防の薬はこんな人におすすめ】

  • 日焼け止めクリームは背中に塗りにくいし何度も塗り直すのは大変で難しい
  • 肌が弱くて日焼け止めクリームが使えない
  • 忙しいので時間をかけずに簡単にできる美白ケアがしたい
  • 産後、シミが増えたけど忙しくて美白ケアをする余裕がない
  • 子供にも簡単にできるUVケアをしてあげたい
  • うっかり日焼けを予防したい
  • 屋内でもUV対策がしたい
  • 24h全身くまなくUVケアしながらできたシミも消したい
  • 虫刺されやニキビ跡の色素沈着もきれいにしたい
  • サプリメントより明確な美白効果を実感したい

紫外線対策は、今や季節を問わず1年中行うのが一般的になりました。美肌になりたい女性はもちろん、男性も子供もシミや肌老化を防いで若々しく健康的な外見を保つだけでなく、将来の肌への悪影響を回避するためにもUVケアは日常的に欠かせないものになっています。

しかし、忙しい現代人、特に女性にとって紫外線対策をいつも最優先にはできません。そんな時に1日1,2回飲むだけでシミを予防し、できたシミまで消したり目立ちにくくしてくれるならぜひ試してみたいと思います。

もちろん、飲む美白だけでなく、スキンケア、UVクリームや日傘、帽子などを併用すればそれだけ効果は高くなるので、全部するのが理想的です。

ただ、1日中屋外で過ごすスポーツやスポーツ観戦、海やプール、キャンプ、冬のスキーに熱中しているとき、自分だけあるいは自分の子供だけこまめに日焼け止めクリームを何度も塗り直すことができなくても、朝、飲む美白ケアをしておけば安心というわけです。

飲むだけで簡単にシミを消す方法は成分と量にこだわろう

皮膚に塗るUVケアは、もし肌に何かの刺激や変化があればすぐに洗い流すこともできますが、一度身体の中に入れたら自力で取り出すことは困難ですから、信頼できるメーカーで信頼できる成分が入ったものを選ぶ必要があります。

医薬品といっても個人によって合う合わないがあって、今までに処方箋の副作用は一切なかった私でも、一度飲む美白薬でひどい肌荒れを起こした経験があるので、どんな点に注意して選べばよいかを紹介したいと思います。

(1) サプリメントより薬のほうが美白効果は高い

飲む美白といっても、大きく分けて薬とサプリメントがあります。医薬品は、厚労省が品質、有効性及び安全性の確保を「医薬品医療機器等法」という法律の下で、製造から販売、市販後の安全対策までしっかりと規制し管理しているものです。

一方、サプリメントは厚労省が認可した美白に関する有効成分を配合していないもので、それを信頼するかどうかは消費者の判断にゆだねられています。

いわば、メーカーの宣伝のみに頼るサプリメントとは違い、厚労省のお墨付きをもらった薬のほうが安全で美白効果も高いので、製薬会社や化粧品メーカーが美白に関する多くのサプリメントや薬を販売していますが、より高い効果を期待するならサプリメントより薬のほうが失敗が少なくておすすめといえるでしょう。

(2) シミ予防とシミ改善ができる成分 Lシステインをチェックする

飲む美白ケアにはLシステインが配合されているものが多いです。Lシステインは、シミ予防だけでなくすでにできてしまったシミを消したり薄くする、または目立ちにくくする効果が期待でき、副作用も少ない成分です。

具体的には、Lシステインは、メラニンを作る際に必要なチロシナーゼという酵素の活性化を抑えることによってメラニンの生成を抑える効果があり、副作用のリスクも低い成分です。また、Lシステインは代謝を上げる効果があるので二日酔いしにくい、髪の毛や爪につやが出てしっかりしてくるといった効果も報告されています。

このLシステインを上限まで配合している医薬品を選ぶと、それだけ美白効果が高くなるので、Lシステインがどれくらい配合されているのかをチェックしましょう。

例えば、第3種医薬品では、Lシステイン配合量の上限は240mgなので、なるべく240mg配合されているものがおすすめです。

(3) LシステインとビタミンC で強力な抗酸化作用

LシステインもビタミンC もともに強力な抗酸化作用があり、肝斑の人が内服すると色素斑が改善したと報告されている美白成分です。

抗酸化作用とは身体が老化する大きな原因である酸化を防ぐ働きで、アンチエイジングや美肌には欠かせませんが、実はメラニンができる過程も酸化反応なので、抗酸化力が強いLシステインとビタミンCがあればそれだけメラニン生成を抑える力も強くなるのでおすすめです。

(4) ターンオーバーを促すビタミンB12、ビタミンB6

シミの元メラニンが作られても、メラニンを含む角質細胞が正常に排出されればシミが残ることはないのですが、角質細胞が生まれ変わる働きであるターンオーバーは、加齢や紫外線によるダメージや乾燥によって年々遅くなります。

ターンオーバーは、「年齢+10日」とも「年齢×1.5日」とも言われていますが、だいたい20代で28日、30代で40日、40代5060日と言われています。

このように加齢によって自然に遅くなるターンオーバーを促進させる効果があるビタミンB12、ビタミンB6が配合されていると、シミを効果的に排出でしてくれます。

(5) 身体の色素沈着、くすみをきれいにするビタミンE

紫外線によるシミだけでなく、顔や身体にあるニキビや吹き出物による色素沈着も、年々消えにくくなってきます。

紫外線を受けやすく手入れが難しい手の甲や手の届きにくい背中やお尻にできたニキビ痕や色素沈着、くすみ、黒ずみを、抗酸化作用の強いビタミンEで改善する効果が期待できます。

同じく抗酸化作用の強いビタミンC とビタミンEを一緒に摂ることで、ビタミンC だけの場合よりも美白効果がアップすることは、実際の治療の現場でも証明されています。血行促進効果も期待できるビタミンEは美白ケアにとても大切です。

 

これらの成分をバランスよくなるべく多く含んでいるものが、美白ケアには有効です。

次に、販売されている美白の薬の中から、おすすめのものをピックアップしてみました。

飲む美白ケアのおすすめ

簡単にシミを消す方法である美白の薬、しかも安全でなるべく安価で失敗しないものから、LシステインとビタミンC、その他に配合されているビタミンの種類、配合量を比較してみました。

ハイチオールCプルミエール エスエス製薬

ハイチオールcプルミエール1ヶ月分

・ 1ヶ月分 60錠 ¥2,678(ショップによって価格、送料の有無は異なる)
・Lシステイン 240mg ビタミンC 300mg
・7歳以上から服用可能

ロスミンローヤル

ロスミンローヤル1ヶ月分

・1ヶ月分 270錠 ¥7,600
・Lシステイン 160mg ビタミンC 180mg その他生薬を多く含む
・15歳以上の女性用のシミ、小じわ、肩こり、更年期障害、冷え性など効果
・ローヤルゼリー配合で更年期障害、血行不良に効果が期待できる反面、アレルギーのリスクもあ

トランシーノ ホワイトCクリア

トラシーノホワイトcクリア1ヶ月分

・1ヶ月分 120錠 ¥2,600
・Lシステイン240mg ビタミンC 1000mg
・その他のビタミン
ビタミンB2(リボフラビン) 6mg
ビタミンB6(ピリドキシン塩酸塩) 12mg
ビタミンE(コハク酸トコフェロール)50mg
ニコチン酸アミド(ビタミンB3)60mg
・7歳以上から服用可能

チョコラBBルーセント

チョコラBBルーセント1ヶ月分

・1ヶ月分 180錠 ¥4,093
・Lシステイン240mg ビタミンC600mg
・その他のビタミン
リボフラビンリン酸エステルナトリウム(ビタミンB2リン酸エステル)15g
ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)20g
ニコチン酸アミド(ビタミンB3)25g
コハク酸d-α-トコフェロール(天然型ビタミンE)100g

SIMIホワイト

SIMIホワイト一ヶ月分
・1ヶ月分 180錠 ¥2,868
・Lシステイン240mg ビタミンC 1000mg
・その他ビタミン
ビタミンB2(リボフラビン) 6mg
ビタミンB6(ピリドキシン塩酸塩) 12mg
ビタミンE(コハク酸トコフェロール)50mg
・7歳以上から服用可能

サイエンスコスメのビーグレンが販売するシミの飲み薬。一度は試してみたくなります。

まとめ

飲むだけでシミを消す美白ケアできるなら、これほど簡単な方法はありません。朝と夜に飲むだけで日中の煩わしい手間が一切省けるなら、仕事もレジャーもイベントもそれだけに熱中することができます。

一方で薬を飲むという行為は、身体に合わないものを飲んだ場合、体調を崩したり肌荒れをすることもあり注意が必要です。

できるだけ刺激の少なそうなものを選び、返金保証付きで試せるのが最も理想的です。どちらにせよ自分に合うものが決まるまでは慎重に試すようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加